ようこそ♪ 忍者ブログ
北摂の天気
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
台湾の空の玄関口は、桃園県にある中正国際空港です。
ここの英語名はC.K.S International Air portといいます。

C.K.Sとは何だろうと思って調べたら、Chiang Kai-shekの略でした。
そしてChiang Kai-shekとは、中国国民党初代総裁にして、中華民国初代総裁の蒋介石のことでした。

蒋介石を、いわゆる中国語で発音すると「ジァン ジエ スー」になるので中国語ではありません。
恐らくは台湾語(閩南語)なのでしょう。

チァン カイ-シェク
ショウ カイセキ
日本語の発音とはよく似ています…。

ところで、この蒋介石ですが、彼の姓名ではありません。

例えば三国志に諸葛孔明という天才軍師がいますが、これも姓名ではありません。
姓は諸葛、名は亮、字(あざな)は孔明です。
これと同様に、介石とは彼の字なんだとか。
この人のフルネームは、姓が蒋、名が中正、字が介石らしいです。

だから、空港の名前が中正国際空港。
ふーん…、なるほど。
台湾国内では、この中正の呼び名は広く使われています。

そして、中華民国でもう一人の重要人物、孫文。
台北にある国父記念館には像が祭られています。
この孫文には「中山」という号(雅号や画号みたいな呼ばれ名)があり、こちらも広く知られています。

因みに孫文は「民族」「民権」「民生」の三民主義を唱えたことでも知られています。

今現在、台湾の何処へいっても、街を歩いていると
中正路、中山路、民族路、民権路、民生路
の名前が、必ずと言っていいほどありますが、こういう由来のようです。

拍手

PR
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © -JNPA- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]