ようこそ♪ 忍者ブログ
北摂の天気
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
[200]  [199]  [198]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
大阪は、東京や名古屋に比べると、ウィンタースポーツをするには立地条件が悪くて、滑りに行くとしたら近くて滋賀県になるのですが、滋賀県のスキー場は軒並みショボく、岐阜県境にある奥伊吹ぐらいまでいかないと、キロメートル単位のコースはありません(多分)。
あとは、兵庫県北部、神鍋高原や鉢伏山あたり(ハチ、ハチ北、東ハチなど)もありますが、いずれにせよ雪質は期待できず、高速リフトを設置しているところもなく、わたしの場合、学生時代は最低でも岐阜、もしくは福井まで行っていました。
片道5時間は覚悟して…。

そんなわたしなので、今まで全く発想しなかったことなのですが、子供が3歳に満たない今、雪山の選択肢としてエントリーされたのが、六甲山人工スキー場です。
大きな地図で見る

拍手


グーグルマップで、最寄り駅からの計算をさせたところ、なんと1時間ちょいでスキー場に到着するとのこと。
わたしは車を所有していないので、行くならばレンタカーになるのですが、最近別件で「ニコニコレンタカー」という格安レンタカーが比較的近所にあることを見つけていたので、早速そこで借りてみました(ステルスマーケティングじゃないよ)。

価格は12hで2,525円(マーチ)です。
安~ぅ。

初回だったので、色々手続きをして、車を借りて家に戻って荷物を積み込んだら11時…。遅いっ!!
途中で道を間違ったりしたこともあり、到着は12時半頃になりました。

第一、第二、第三駐車場も埋まっていて、臨時の立体駐車場も結構下層まで埋まっていました。
稼ぎ時ですもんね~。

本当はスキーの慣らしに来たのですが、到着後、息子が「ソリがしたい」というので、急遽ソリに変更です。

車で着替えて入場ゲートへ向かいました。

入場料、大人2,000円、子供(3歳~小学生)1,000円。
レンタルソリが500円(+デポジット1,000円)。

今回は関係なかったのですが、看板を見ると、リフト代は別途支払いとのこと!!
そして価格、土日は3,000円とか…
ビックリ価格設定ですな(*_*)

さておき、初の六甲山人工スキー場。
とりあえずゲレンデを見てみるか…と覗いてみましたが、ショボすぎました。
勿論ショボいのを想像していましたが、その4倍はショボかった。
これでリフト3,000円て…(TT)

ま、まぁ、初心者を教えるのにはこれでもいいのかもね(;´∀`)
それに初心者だったら回数券で十分やし、とか一人でブツブツ…。

気を取り直して、ソリや雪遊びができる「スノーランド」へ向かいました。

こちらでソリを借りて、いざ!!ソリ遊び。
 
ソリ遊び、面白いじゃないか!!

斜面の上の方は波状になっているので、飛び跳ねながら坂を滑っていきます。
しかも波が結構デカい。
息子もウヒャウヒャヽ(゚∀。)ノ
と言いながら楽しんでいました。
そうは言っても子供のこと。
何度か滑っているうちに、いきなり飽きた…。
え、直前まで楽しんでたやん?!

次は右手にある雪遊びコーナーで、雪遊びです。
 
そうこうしているうちに、16時。
出発が遅いのが最大の反省点であります。
寒くなってきたし、レンタカーの返却もあるので、このあと数本ソリ遊びをしたあと帰宅…。

帰りも1時間半ぐらいかかりましたが、手頃な遊び場所ですね。
まともなターンができるまでは、六甲山でもいいかも。

車を借りたガソリンスタンドで給油したら、その場で「はい、返却OKです!!」とのこと。
わお、拍子抜け。
ガソリン代が千円ちょいでしたので、レンタカー代とあわせても四千円弱!!
現地の駐車場代が要りましたが、六甲山には牧場やフィールドアスレチックもあるので、冬季以外もこの手は使えるなぁ。

PR
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © -JNPA- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]