ようこそ♪ 忍者ブログ
北摂の天気
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
服部緑地公園には、バーベキュー可能エリアが以下の3箇所あります。

(1) 谷あいの原っぱ
(2) ちかくの森
(3) バーベキュー広場


そのうち(3) バーベキュー広場は、有料のバーベキューエリアで、営業時間等も決められています(LINK)。

しかし、(1) 谷あいの原っぱ(2) ちかくの森は、あくまで”バーベキュー可能エリア”なだけで、グリルが常設されているわけではなく、本当にただの広場や原っぱです。
営業時間もないし定休日もないし管理人もいない、非常に自由な空間で、のびのびと遊べます。
が、自給自足、自己管理、後片付けも当然自分で行います。

谷あいの原っぱ

拍手

PR
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
服部緑地公園内、南端にある球場よこに、駄菓子屋があります。
子供を連れて遊びに行った帰りに、ときどき寄ります。

拍手

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
現在2歳9ヶ月の息子にスキーを教えたいなぁ、と思い、先月北海道旅行へ行った際に、ちょっとだけスキーをやらせてみました。

身長88cm、普段履きの靴が15cmなのですが、板はレンタル店にあった一番短い80cm(本当はもっと短いほうがよかったのですが)、ブーツはあわせてみたところ16cmのバックエントリーがいけそうだったので、それらを借りて、いざゲレンデへと向かいました。

最初は、平地を追いかけっこみたいなことしながら、慣らしていきます。
とは言え、全然進まなくてそのうち半べそかき始めましたけど、後ろから軽く押したり、超緩斜面で谷向きに立たせたりしているうちに、徐々に歩けるようになってきました。

立たせる斜面を、どんどん角度のあるところにして、滑走距離も伸ばしていって、一時間ほどすると緩斜面ならばバランス取りながらなんとか滑れるようになりました(プルークはできませんので止まれませんけど…)。
という、楽しい思い出はいいのですが、毎回スキーをやりに北海道へなんか、とてもじゃないけど行けませんし、もっとお手軽にスキーの練習をできないものか…と考えていたのですが、そんなときに妹が情報をくれました。

滋賀県高島市にある、吹田市立少年自然の家「もくもくの里」では、利用者に無料でスキー板を貸してくれるとのこと。
板自体は新しいものではないらしいのですが、ちゃんと手入れをされた板らしく、さらに、近くにある函館山スキー場へ、それを持って行くこともできるとのこと。

もしそうならめっちゃ格安でスキーをできますやん(問題はサイズの有無ですが)。
※ あくまで聞いた話ですので、直接確認はしていません(HPには貸出備品として掲載されていました)

ということで、来年あたり、それを利用してみたいなぁと思うこのごろであります。

拍手

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
大阪は、東京や名古屋に比べると、ウィンタースポーツをするには立地条件が悪くて、滑りに行くとしたら近くて滋賀県になるのですが、滋賀県のスキー場は軒並みショボく、岐阜県境にある奥伊吹ぐらいまでいかないと、キロメートル単位のコースはありません(多分)。
あとは、兵庫県北部、神鍋高原や鉢伏山あたり(ハチ、ハチ北、東ハチなど)もありますが、いずれにせよ雪質は期待できず、高速リフトを設置しているところもなく、わたしの場合、学生時代は最低でも岐阜、もしくは福井まで行っていました。
片道5時間は覚悟して…。

そんなわたしなので、今まで全く発想しなかったことなのですが、子供が3歳に満たない今、雪山の選択肢としてエントリーされたのが、六甲山人工スキー場です。
大きな地図で見る

拍手

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

Copyright © -JNPA- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]