ようこそ♪ 忍者ブログ
北摂の天気
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
イタリアの古い宿泊施設になると、天井に空気循環用のファンが回ってるだけで、冷房のないところもあると聞いたことがあります。
緯度が北海道と同等で、夏はカラっとした暑さで、日陰に入ると結構涼しいとのことで、冷房がなくてもいけるんでしょうね。

それに比べて、台湾でわたしが宿泊したホテルのエアコンは、On/OffスイッチとCool/Hotのスイッチ、温度調整のダイアルがついているのをよく見ます。
たまに送風などという、洒落た機能もありますが。

拍手


夏、南国台湾では、クーラーを、まるで親の仇かのように稼働させており、特にバスと商業施設のビルなどの稼動状況は殺人的です。
夏の暑い日に映画を見ようと、40度に近い気温の屋外の、できるだけ日陰の部分を歩いて行くのですが、映画館に到着した時にはすでにシャツがべったりと身体にはりついており、扉を開けて建物の中にはいると、瞬間氷結です。

エアコンの機械の元は、シベリアにつながっているのでしょうか?
外と比較すると、とてつもない温度差です。
エコロジーの概念は全く見受けられません…

映画が終わるのと、わたしが凍死するのと、どちらが早いのだろう…とまで思ってしまいます。
こんなに寒いと、台湾人も病気になるだろうと要らぬ心配をしてしまいました。

あるとき、知り合いの台湾人に会ったときに質問しました。
「なんで今日、こんなに暑いのに長袖もってるの?」
「だってバスとか建物に入ったときに寒いもん」

ですよね…、わたしもそう思っていたんですよ…
 

季節は巡って、冬のある日。
あ~、今日は寒かったなぁ、南国台湾と言えども、寒いときは寒いなぁ。
と思いながらホテルの部屋に入ると、なぜかクーラー…

突っ込む気にすらなりません…

とりあえずエアコンのスイッチをCoolからHotに切り替えます。
そしたら、引き続き冷風が出ています…
17度ぐらいに設定されていた温度調整のダイアルを、30度以上に捻ります。
そしたら、またもや冷風が出ています…

唯一機能したのは、On/Offのスイッチ。


ついててよかった、On/Offスイッチ。
PR
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © -JNPA- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]