ようこそ♪ 忍者ブログ
北摂の天気
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
[146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
GW中に、初めて"姫セン"こと姫路セントラルパークへ行ってきました。

拍手


大学生のころ、遊園地へは誘われて行ったことがあるのですが、サファリパークの方は初めて行きました。

GW期間中ということで、行く途上も混んでいましたが、中も混んでいました。

車で行ったのですが、先ずは入口にて、1,000円の駐車料金を徴収されます。
中へ入ると、左がサファリ、右側が遊園地になります。

入場する車の行列に並んでいる間に、妻がトイレへ行ってから戻ってき、黄砂で汚れた窓ガラスをウェットティッシュで拭けるぐらいの渋滞状態でした。

そのまま車の行列を進んでいくと、サファリの入口に到着しました。
ここで、入場料(2,900円/大人)を支払い、パンフレットと音声案内の機械を受け取って、中へ入場します。
因みに、わたしたちの受け取った音声案内の機械は壊れていましたが…

そのまま渋滞に流されるように進んでいくと、ネットフェンスの扉が現れました。
ここから本格的にドライブスルーサファリの始まりのようです。
先ずはライオンのセクション、そしてトラのセクションが続きます。
ライオンは一日の内20時間程度を睡眠に充てているらしいのですが、予想通り寝転がっているライオンしか見ることはできませんでした。
それにしても、運転している身になると、普通の渋滞に巻き込まれた気分です。
後ろも前も、車が2列になって、ノロノロと進んでいきます。
そして、ときどき止まったり。

行楽地のドライブウェイで渋滞に遭遇して、路肩をみると自然の鹿とか猿が歩いているのが見られて「あ、ラッキー♪」みたいな、そんな感覚です
猛獣セクションが終了すると、草食獣セクションへ入ります。


運転している身としては、混雑のなかなので、そんなに周りを見ることなんてできません
息子がちゃんと見ていたのかさえ分かりませんし…
後部座席から「アレナンダ?」「アレナンダ?」と聞かれましたけど…、どれのことをいっているのかわからない是~

多分ドライブスルーサファリの所要時間は30分程度だったと思うのですが、それを抜けると、「ふれあいの国」というところを囲むようにして駐車場が並んでいます。
ここで車を止めて、一休みしたあと、件のふれあいの国へ向かいました。
ここは、ヒツジ、ヤギ、ブタ、ニワトリ、アヒル、ウマなどの家畜が飼育されており、触れ合うことができます。

餌も売られており、家畜に餌やりもできるので、息子は楽しそうでした。
ヒツジに手を食べられて泣いていましたけど

こちらで30分強ぐらい、ふらふら~っとまわったあとは、ウォーキングサファリへ向かいました。
ウォーキングサファリは、さきほど車で回った草食獣のセクションの一部と、あとは普通の動物園のような構成のところを歩いて回れます。
  
  
ここでは象やライオンにも餌やりができます。
息子がもっと大きかったら、それも良かったかもしれませんが、象などは大きすぎて、ちゃんとわかっていたのか甚だ疑問ではあります

こちらの入場料金は、サファリと遊園地とで共通らしいのですが、時間の都合もあり、今回はサファリのみしか行きませんでした。
サファリの方は(軽食はありましたが)食事をするところがないので、直前にあるコンビニで何かを買ってくるか、もしくはお弁当を作って持ってくる方がいいですね。

わたしたちは売店でソフトクリームを購入し、脳みその糖分補給してのりきりました

大きな地図で見る
PR
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © -JNPA- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]