ようこそ♪ 忍者ブログ
北摂の天気
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
年間パスポートが期限切れになる前に、海遊館へ行ってきました。
しかも18時から。

拍手


・海遊館の年間パスポート
5,000円

・海遊館入場料
2,000円

・17時以降から発売されるペアチケット
3,400円

・私鉄/地下鉄で販売されている大阪海遊キップ(1日乗り放題)
2,400円(地下鉄版)

わたしたちの場合、パスポート購入後に海遊館へ5回以上来ており、元は取ったともいえますが、まんまと戦略にはまっているともいえます…。
とは言えパスポートを持っていると気軽に来ることができますし、3歳以下は入場無料なので、小さい子どもがいて、家が近ければとてもお得ですよね。
さて、この一年結構海遊館には来たのですが、土日に限らず昼間の入場者数の多さにはうんざりします。
人気のある水槽の前は黒山の人だかりですし、2歳の息子は人ごみの間隙を縫って走っていきますし

そこでわたしたち海遊館攻略コースとしては、中へ入ったら一通り流して1時間強ぐらいで出て、休憩等で時間をつぶしたあと、時間をあけて再入場します。
17時あたり以降からは人も減り、かなり見やすいですし、この日は18時ぐらいに入りましたが、水槽貸切状態で、誰にも迷惑をかけずにゆっくりと見ることができます。

時間が遅くなると、館内の照明も落とされます。
そして海獣たちも睡眠を取り始めます。

ラッコはアクリルガラスにもたれるようにして寝ていました

アシカもデッキの上で寝ていました

アザラシ?は不自然な体勢で寝ていました

最近海遊館に仲間入りしたアカハナグマ。なにせ人がほとんどいないので、特等席で見ることができます。

昼間は子どもでいっぱいの南極大陸水槽のペンギンも、この時はギャラリーが誰もいませんでした…

イルカ水槽もこの通り。

残念ながら、息子が好きなタコもお休みでした

ジンベイザメとその取り巻きの魚群が泳いできたのでシャッターを押してみましたが、案の定ボケました。
大水槽の写真をきれいに撮影ができたためしがありません…

特に夜、海遊館に来ると、都市型水族館だなぁと実感します。

夜はサメも寝るようです。が、体勢がおかしい…。

夜に来た際のデメリットは、閉館時間が迫ってくるという点です。
この日は出口付近で特別展をやっていたのですが、午後7時40分最終入場だったためわたしたちは入れませんでした。
しかし夜の海遊館は、それを差し引いても価値があると思います。

大きな地図で見る
PR
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © -JNPA- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]