ようこそ♪ 忍者ブログ
北摂の天気
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
今朝の産経新聞に、鉄道各社の新しい車両についての記事がありました。
近鉄阿倍野橋から吉野までの南大阪線~吉野線では、内装に吉野杉を設えた車両を備えた特急電車が運行予定らしいです。
話はそれますが、この南大阪線~吉野線の系統のみ、狭軌を使っているらしいです。
狭軌というのは、左右のレール間の幅が狭い軌道で、関西でいえばJRの在来線や南海は狭軌です。
で、阪急、阪神、京阪、近鉄の他の路線、関西の地下鉄は標準軌と呼ばれる広い軌間です。
南海電車とJRは、関空に乗り入れていますが、これは狭軌同士なので同じ線路を走れるのですね(集電方式も当然一緒ですが)。
そして、逆を言えば、南海電車は他の私鉄や地下鉄との乗り入れは、軌間が異なるので困難なのです。

そう言えばこの南海電車も、和歌山行きの特急サザンには空気清浄機のプラズマクラスターを導入した新型車両を導入するみたいです。

拍手


そして、阪急電車も新型車両が導入されるらしいです。
北摂在住者としては利用頻度が高いのできになるところです。

3月19日から、梅田発京都嵐山行きの快速特急で一日一往復、京都風に?ラッ4b34e8f4.pngピングされたこの電車が。
昔京都線で特急として走っていたやつですね。
永らく阪急に乗らないうちに、特急からは引退していたみたいで…
1f686d13.png
この電車の車内が結構凝っており、特に3~4両目は京の町家をイメージして作られていて、背もたれの一部には畳も使われているらしく、電車に乗ったときから気分は京都な気分が味わえそうです

因みに他の車両は、京唐紙(からかみ)をモチーフとしたものになっているようです。

車内アナウンスも、日英に中韓が加わり、観光ガイド放送も行われたり、ガイドマップが車内備え付けのパンフレットラックに並ぶようです。

この電車とは違いますが、色々なところ(例えば天下茶屋や新開地)から、嵐山への直通列車も出るようですね。

この和風電車、乗ってみたいなぁとは思いますが、多分混むんだろうなぁ。
混むのはいやだなぁ
PR
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © -JNPA- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]