ようこそ♪ 忍者ブログ
北摂の天気
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
[86]  [85]  [84]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
1970年、大阪府吹田市で万国博覧会(後に「万博」という通称ができました)が開催されました。
3月14日から9月13日まで、183日間の期間で6,421万8,770人の入場者があったそうです。
残念ながら、わたしはこのイベントの少し後で生まれたましたので、詳しくは知りません。
ただ、色々な資料を見ると、このイベントがその後の日本に与えた影響は計り知れないのではないかと思います。
誇大に聞こえるかもしれませんが、万博は吹田生まれの誇りなので許してください

拍手


10月下旬になると、外で遊ぶのに丁度良い環境になりますね。P1030347.JPG
家の近所には、服部緑地公園という大阪府下有数の巨大公園があるのですが、この日は用事があって万博公園の近くまで来ていたこともあり、万博公園で遊ぶことにしました。

万博公園までのアクセスとしては、大阪モノレール(大阪高速鉄道)の万博記念公園駅で下車して中央口から入るのが、もっともオーソドックスかと思いますが、巨大な公園なので、モノレールの支線にある公園東口駅からアクセスする方法もあります。
また、少し遠いのですが阪急電鉄の山田駅から徒歩(20分程度)で西口アクセスや、阪急やJRの茨木市駅からバスを使ってアクセスする方法もあります。

この日のわたしたちは、自転車でえっちらおっちら、万博公園中央口までやってきました。

P1030360.JPG到着時分にはすでに12時だったので、先ずは食事をし、その後園内「夢の池」横にある「船の遊具」で遊びました。
この日は生憎の天気だったためか、土曜日なのに人出も疎らで、小さい子連れには丁度よかったです。

子供が多いときは、中央に鎮座する船の周囲は子供でごった返しで、その奥にある島?には少し小さい子供が滑り台で順番待ちです。

来た時間が遅かったこともあり、閉園時間が迫ってきたので、適当なところで子供をだましだまし、中央口方面へ移動しました。
P1030388.JPG船の遊具かP1030392.JPGら真南へ進んだところに、「やったねの木」という遊具があり、この遊具が中央口にもっとも近いので、時間いっぱいまでここであそびました。
ここにはローラースライダーがあるのですが、このローラーが回らない…。仕方が無いのでおいしょ、おいしょとこぎながら、下りていくのでした。

1歳半の我が子には、そんなこと関係ないようでしたが

万博公園
郵便番号
565-0826
住所
大阪府吹田市千里万博公園1番1号
電話番号
06-6877-7387

より大きな地図で BLOG「関西かくれんぼ」の地図 を表示
PR
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright © -JNPA- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]